屋根

1つのフォルダーは約1/35スケールで床面積おおよそ20坪分をカバーできます(床基盤フォルダー1個分対応)。

基本セットにこういう屋根フォルダーが2つ入っています。
使い方 色・模様
内訳 注意事項




 仮想空間IKKEN-YAは約1/35スケールでミニチュア家屋をすきな外観・間取りで楽しめるホビー商品です。(建築模型ではございません)。

 基本セットは約20坪(約66平米)〜30坪(約100平米)の土地に2階建ての一軒屋が作れる設定となっています(しかし外観や間取りの複雑性によって基本セットに入っているブロックが不足することもあります)。

 仮想空間IKKEN-YAの特殊性は家の構造部と装飾部を別々にすることにあります。玩具ブロックで自由創造できる商品はほかにもたくさんございますが、お好みの外壁・フローリング材・屋根などが選べて、本当のマイホームを計画する時の「選ぶ楽しさ」がエンジョイできるものは現時点で世界でほかにございません(日本・アメリカ・EU特許取得済)。

 構造部は家の骨格となる部分で、床基盤と壁基盤とあります。基盤ブロックに好きな床パネルと壁パネルをつけることによって一軒屋が完成されます。建築知識や専門性はまったく必要なく、ブロック遊び感覚でお楽しみ頂ける商品です。



| Home