ガラス材
使い方


1つのフォルダーは約1/35スケールで床面積おおよそ15坪カバーできます。(約床基盤フォルダー0.5個分対応)。

基本セットにこういうアクセサリーフォルダーが2つ入っています。

●ガラス材は主にガラス壁や、ガラス張りのビルを作りたい時に使われます。仕様は壁基盤+外壁パネル+内壁パネルが結合した時のサイズと同じです。一般の壁との併用は問題ありません。


●小さいサイズのガラス材の使い方は発想によって色々発展できます。壁材とのコンビネーションで出窓を作ったりすることも可能です。ブロックですので創造力によって使い方の新発見がたびたびあるかもしれません

| Home